かろうじてインターネット

「少年ジャンプ」と水木しげると映画とおもちゃと特撮を愛します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『乱暴と待機』はハートウォーミングな吐き気がこみ上げてくるよ。

乱暴と待機

 今回は『乱暴と待機』の感想です。
 観に行った映画館はテアトル新宿。水曜日の安い日、仕事終わりに行ったので、ほぼ満席でした。若い女性が多め。


概要:戯曲家で小説家でもある『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』の本谷有希子が書いた原作を映画化。監督・脚本・編集は『パビリオン山椒魚』『パンドラの匣』の冨永昌敬。音楽は大谷能生。
 木造の平屋建てが並ぶ市営住宅。そこに暮らす一組の奇妙な男女。黒ぶちメガネにスウェット上下の奈々瀬(美波)は、いつも他人の機嫌を気にして愛想笑いを浮かべてはオドオド生きるめんどくさい女。兄でもない同居の男・英則(浅野忠信)をなぜか“お兄ちゃん”と呼んでいた。一方、その英則は、天井裏に潜んでは奈々瀬を覗き見る行為を繰り返していた。そんなある日、近所に番上(山田孝之)と妊娠中の妻、あずさ(小池栄子)が引っ越してくる。なんとあずさは奈々瀬の高校時代の同級生。しかも、奈々瀬に対して特別の嫌悪と憎しみを抱いていた。そんな番上夫妻の出現で、奈々瀬と英則の異様な関係が少しずつ明らかとなっていくとともに、その関係に微妙な変化が生じ始め…。
("allcinema online"より抜粋)


 この映画を見終わったあと何とも知れぬ奇妙な感覚におそわれた。心が暖まるようで、毒を飲まされたような気持ち悪さ。あったかく優しいゲロ。その理由について考えていきたい。


 爆笑問題の太田光が「忘れられるくらいなら、嫌われたり憎まれたりでもいいから注目されていたい」と言っていたが、子供が、好きな女の子を嫌いと言ってみたり、ブス呼ばわりしたり、はたまた大人になっても好きな人ほど憎かったり。「好意」「憎意」はそう遠いものでもないようである。本作は「恋愛」と「肉体」の関係と対比し、現代社会が今後生み出して行くかもしれない「憎しみ」でつながる男女関係を、異様でいびつでありながら、でもどこか共感できるようなものとして、ファンタジックに描いている。


 山田孝之演じる番上と小池栄子演じるあずさの夫妻は「恋愛」で繋がっている。小池栄子が妊娠しているということで、その「恋愛」は強固となっている。

 一方で番上と美波演じる奈々瀬は「肉体」で繋がっている(あずさは妊婦中のため山田孝之とセックスができない)。
 そして、うすぼんやりとした理由なのにも関わらず、「画期的な復讐方法」を与えられるのを待つ奈々瀬と、復讐者英則(浅野忠信)が「憎しみ」で繋がっている。

 では「憎しみ」で繋がる人間関係とは如何なるものか。
 奈々瀬は「人に嫌われるのが最も恐ろしい」と言い、目の前で人が刺されたり、妊婦が破水しているのに、それよりもまず自分が許されるために「ごめんね、ごめんね」としか言わないような「自分の事しか考えていない女」である。
 一方で英則も、自分がどう見られているか人の目が気になり、見透かされることを恐れるあまり、音楽に夢中になっているフリをして無表情・無関心を装い、それが逆に異様に見えてしまっている。
 両者とも、孤独を恐れるあまり、自意識が過剰になり、他者に恐怖を感じてしまっている。
 だから英則は「覗き見」をすることで、その場に自分がいなくても、彼の自意識が作用することによって動いている世界を確認してみたり(彼が覗き見る世界に彼の意識が充満しているのは、覗かれる側である奈々瀬が覗き見を知ってそれを演出しているにすぎないのだが、英則本人はそれを知らない)、奈々瀬は覗き見されることで他者に常に注目されることを確認している。このようにして孤独の絶望からかろうじて身を守っている。

 このように、誰しもが感じるであろう孤独の寂しさを人一倍感じやすい二人は、なんだかよくわからない理由で英則が奈々瀬を憎み軟禁し、奈々瀬がその復讐を待つという、憎み憎まれるという関係を無理矢理作り繋がり続けようとする。
 いまいち実感しにくい「愛」や「優しさ」、老いがくればやがて消え失せてしまいかねない「肉欲」に比べて、「憎しみ」といったネガティブな関係は実感しやすく、また色褪せにくいから、それが「絆」なのだとすると、その絆はとても強い。「お兄ちゃん、(復讐の方法)思いついた?」「いやまだだ、明日こそはきっと思いつく」といった寝る前の無意味な言葉のやりとりでその関係を確認しあうことでさらに繋がりを補強している。
 このように、「憎しみ」による人間関係は強く、「孤独」を感じさせない。


 冒頭、あずさが二人を見て嘔吐するが、「恋愛」や「肉欲」などの、「孤独の充足」といった理由以前の建前がある行為で孤独を誤魔化している彼ら夫婦(そして我々観客)にとって、ただ孤独の充足をむさぼるだけのような異常な同棲をしている奈々瀬と英則の関係は、とても「気持ち悪い」のである。見たくないリアルを見せつけてくるようで、『ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う』の大竹しのぶ&井上晴美親子のような欲望むき出しサイコパスのような恐怖すら感じさせる。しかしながらそうやってつむがれた関係は強固であり安心である。

 以上、生活の目的や価値観を見失いがちで、コミュニケーションツールの発達による淡白なコミュニケーションの大量消費が逆に人間の本来的な孤独を直視せざるを得ないような現代社会において、強固に結ばれた関係ほど安心できるものはない。それが例え気持ち悪くとも。だからこの映画を見た時に、ぼくは暖かいながらも吐き気を催すような奇妙な感じにおそわれたのではないだろうか。


 他に良かった点として、ギャグが最近の邦画でありがちな単発系のギャグではなく、ストーリーの展開で笑わせてくれていること。映画的なコメディをこうやってきちんと語れる監督は最近の日本映画界にはそうはいないと思う。
 浅野、山田、小池の3人がかなり芸達者であることは承知しておりましたが、美波ちゃんがかなり頑張っていて好感もてました。なにあのエロさ。
 

 不満点は、相対性理論と大谷能生が描いた主題歌『乱暴と待機』、曲自体はキュートで知的で下品でとても好きなのですが、せっかく単純な恋愛関係ではない珍妙な関係を描けたのに、あの曲を雰囲気で聴いちゃうとラブストーリーっぽく思えてしまうこと。
 単純な恋愛劇と読むと、英則が完全に感情移入を拒むキャラクターのために、何故奈々瀬が英則に恋をしているのかがよくわからなくなる。
 主題歌は、観客に必要以上の情報を与えて、想像力を遮る危険性があるし、しかもそれでいて歌詞の内容を吟味しないで感覚で聴いちゃうから、けっこう危険だと思うんだ。
 不満点って言うより見る際の注意点ですね。


 冨永昌敬監督は何かと面白いテーマを引っ張ってきて、今後も注目の監督ですね。あっさり見る分には楽しいのですが、がっつり見ようとするとけっこう難解なので、原作も読むのをおススメいたします。

 歌手とかやってるMEGちゃんレベル。

 次回は、話題作ですね。ネット上でも評判です。『ソフィアの夜明け』の感想を書きたいと思います。


「乱暴と待機」「乱暴と待機」
(2010/09/29)
相対性理論と大谷能生大谷能生 feat.やくしまるえつこ

商品詳細を見る

乱暴と待機 (MF文庫ダ・ヴィンチ)乱暴と待機 (MF文庫ダ・ヴィンチ)
(2010/08/25)
本谷有希子

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画

  1. 2010/11/06(土) 14:48:32|
  2. 映画ラ行
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:4
<<『ソフィアの夜明け』はスケールが巨大な挑戦状だよ。 | ホーム | 『アバター〈特別編〉』(IMAX3D)はもっと「あなたが見える」よ。>>

コメント

挙手しておきます

「なにあのエロさ」って表現に同意です。
  1. 2010/11/07(日) 01:32:56 |
  2. URL |
  3. ふじき78 #rOBHfPzg
  4. [ 編集 ]

>ふじき78さま。
 
 こんばんは。
 美波ちゃんは『放課後有閑倶楽部』の頃から好きなのですが、まさかエロスを身につけるとは思いませんでした。
 はと麦茶のライオンに食べられかけた松島トモ子に似ているのに。
  1. 2010/11/08(月) 01:13:54 |
  2. URL |
  3. かろプッチ #-
  4. [ 編集 ]

これは絵が好みです!面白そうですね。
  1. 2010/11/11(木) 23:07:36 |
  2. URL |
  3. ダッコウ #V7mnSAaY
  4. [ 編集 ]

>ダッコウさま

 コメントありがとうございます。
 このポスターイラストや原作のカバーイラストは鶴巻和哉さんですね。『劇場版エヴァ』や『FLCL』の監督ですね。
 このイラスト、本編には出てきませんが。
  1. 2010/11/12(金) 02:33:56 |
  2. URL |
  3. かろプッチ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://karoujite.blog104.fc2.com/tb.php/165-60d245bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

乱暴と待機

公式サイト。本谷有希子原作、冨永昌敬監督、浅野忠信、美波、小池栄子、山田孝之。無職の番上(25歳)(山田孝之)とスナックに勤める妊娠中のあずさ(27歳)(小池栄子)の若夫婦が古い長屋の市営住宅に引っ越して来る。隣には兄妹と称する山根(34歳)(浅野忠信)と奈々瀬(27歳)(?...
  1. 2010/11/06(土) 16:01:59 |
  2. 佐藤秀の徒然幻視録

乱暴と待機

乱暴と待機 (MF文庫ダ・ヴィンチ)濃密でこっけいな男女四人の愛憎劇は、互いのいびつな距離感が面白い。木造平屋立ての市営住宅に引っ越してきた、番上と妊娠中の妻・あずさ。その住宅には、あずさの高校時代の天敵の奈々瀬が住んでいた。奈々瀬は怪しげな男・英則と兄妹?...
  1. 2010/11/06(土) 23:51:05 |
  2. 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP

『乱暴と待機』をテアトル新宿で観て、みんな色々思うところはあるかもしれないけど、ボクはまあまあ満足よな男ふじき☆☆☆

五つ星評価で【☆☆☆総論普通、キャラは極上】       はっきりしないところも多いけど、 キャラが魅力的だから嫌いじゃない。 大嫌いな『パビリオン山椒魚』と同じ監督とはとても思えない。 浅野忠信:えーと、えーと、えーと、時代劇をやる時の中村獅童に演...
  1. 2010/11/07(日) 01:33:30 |
  2. ふじき78の死屍累々映画日記

FC2カウンター

プロフィール

かろうじてアメリゴ・ベスプッチ

Author:かろうじてアメリゴ・ベスプッチ
 映画のこととか長々と書くブログです。
 たまに映画以外のことも書くよ。
 コメントくれたら嬉しいです。
 更新あんまりできないけれど。
 あと現代人なのでtwitterを始めました。
 chikiuso2800って名前。
 ご意見、ご感想、取り上げてほしい映画のリクエストなどございましたら、コメント欄か上記twitterIDにてお知らせください。

 なお映画の感想コーナーの最後で、実に分かりやすく画期的な映画の評価方法として、その映画のレベルに見合ったアイドルの名前を書いております。

Twitter on FC2

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

映画ア行 (36)
映画カ行 (51)
映画サ行 (35)
映画タ行 (28)
映画ナ行 (8)
映画ハ行 (40)
映画マ行 (17)
映画ヤ行 (4)
映画ラ行 (14)
映画ワ行 (1)
2010年度映画ランキング (3)
少年ジャンプ (47)
特集 (3)
謝罪 (2)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。