かろうじてインターネット

「少年ジャンプ」と水木しげると映画とおもちゃと特撮を愛します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

特集:『大魔神カノン』を一足はやく観てきたよ。

大魔神カノン

 今回は映画の感想はちょっとお休みで、前からちょくちょく言っている『大魔神カノン』の完成披露試写会なるものに行って参りましたって報告。
 試写会に応募していたのもすっかり忘れていたんですが、突然「当たり」ってメールが来て、お仕事のあと汐留のとあるビルに行って参りました。
 あそこらへん、駅の構造が複雑でビルだらけなもんだから、慣れていない僕は道に迷いまくりました。

 舞台挨拶では、高寺重徳プロデューサーに、主演の里久鳴祐果さん、あと大魔神つながりでハマの大魔神佐々木主浩さんも来てました。うわーい。佐々木でけー。里久嶋さんは可愛らしかったです。総じてアイドルはなんでもかんでもじかに見ると可愛いものですが、『クウガ』や『響鬼』の時もそうだったけれど、なんだか妙にフェチ好みするアイドル出してきますよね、このプロデューサーの作品。そこまでタイプの娘じゃないんですけれど、けっこう恋におちましたよ。

 でもって、作品内容ですが、深夜特撮なのに、金かけてそうだなーって。第一話のアクションシーンとか、第二話のある回想シーンとか、深夜特撮だぜ? 10億円だって。角川すげ。同じ深夜特撮の『Re:キューティーハニー』や『ライオン丸G』の4倍以上らしい。そんな慈善事業みたいなことして大丈夫なんだろうか?
 特撮ドラマに10億円なんてムチャな感じが『鉄甲機ミカヅキ』を思い出しますね。ちょっとヒヤヒヤする。

 ストーリーはネタバレになりそうで、怖いので、まぁ公式ホームページでも観てください。とりあえず、旧劇場映画シリーズの『大魔神』とはあまり関係のない話なのかな?
 旧シリーズも面白い映画なので、未見の方いかが?

 で、やっぱ『大魔神』シリーズであるだけに、微妙にヒーローものとは言い難いんですね。ヒーローものでしか、このプロデューサーの作品を見ていないから、なんとなく面食らいました。なんていうんだろ、怪獣ものでもないし。大魔神(今作ではブジンサマと呼ばれています)のデザインは従来のデザインとはまるで違うアレンジをされており、まぁいつも通り賛否両論なんでしょうが、僕は割と好きです。目が黄色なのは『ガンダム』みたいで好きじゃないけれど。
 上映されたのは第一話と二話なんですが、『響鬼』の日常パートっぽいものが強い感じ。もうちょい特撮シーンを増やして欲しいかなとは思いましたが、わくわくする感じはじわじわあります。『スーパー戦隊』シリーズや『仮面ライダー』シリーズとは見る年齢層があからさまに違うので、もうちょい大人っぽい人間ドラマを展開してくれても良かったけれど、まぁあれも高寺プロデュース作品の持ち味としてみればアリかな。まぁここ、文句なども含め、言いたいことたくさんあるんだけれど、ネタバレになるから詳しく書けないもどかしさ。

 で、「特撮」ですが、『大魔神』の連続TVドラマシリーズってことなので、大魔神の登場と大暴れまでにフラストレーションを散々ためなきゃならないって物語構造上、大魔神が毎週出ばるわけには行かず、そこら辺の特撮成分の補給を担うのが、仲間のオンバケと呼ばれる妖怪たちなんだけれども、彼らをどこまで魅力的に見せるかが今後特撮的に面白くなるか否かの鍵かなと思います。とりあえず第一話に出てくるアクションシーンは割と良かったです。
 それと「タイヘイ」ってオンバケがもう一人の主人公なんですが、彼のキャラクターがさわやかで、ちょっとイカれていて、田舎の汚い兄ちゃんみたいで、でも頼もしくて、とても好感が持てます。彼のどんなにクサくって、欺瞞くさいキレイごとでも、それでも恥ずかしがらず人を信じようっていう、「正義」というより、「善」のヒーロー性、僕が『響鬼』や『クウガ』が好きな理由の一つがそこなので、このキャラクターには期待です。眞島秀和って俳優、よく知らないんですけれど、チェックしておかないとね。


 そんなわけで4月2日深夜1時23分より、テレビ東京系でスタートですよ。爆裂不景気のなか、予算削減が進む一方で、あんまり万人受けとは言い難い、こういう特撮番組を深夜枠で、ぶっとび予算にてやろうなんて、そうとう奇特な話であって、これが認められるか否かで、今後の特撮番組の行方、とくにどんどん減っていく「深夜特撮」って特異なジャンルがどうなっていくかが、決まって行くといっても過言ではないので、皆さん観てみたらいかが?
 あ、『仮面ライダードラゴンナイト』も。


 あと次回なんですが、『NINE』観に行くとか言ってましたが、急遽『ウディ・アレンの夢と犯罪』を見てきたので、そちらの感想を先に書きますね。


大魔神 [DVD]大魔神 [DVD]
(2007/10/26)
高田美和.青山良彦.藤巻潤.五味龍太郎.橋本力

商品詳細を見る


特撮リボルテック SERIES No.002 大魔神 (だいまじん)特撮リボルテック SERIES No.002 大魔神 (だいまじん)
(2010/04/01)
海洋堂

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:特撮ヒーロー - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2010/03/26(金) 02:56:37|
  2. 特集
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『ウディ・アレンの夢と犯罪』はいつもとはひと味違うよ。 | ホーム | 『時をかける少女』を比較しないで見るのは無理だよ。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://karoujite.blog104.fc2.com/tb.php/34-7a7731b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

かろうじてアメリゴ・ベスプッチ

Author:かろうじてアメリゴ・ベスプッチ
 映画のこととか長々と書くブログです。
 たまに映画以外のことも書くよ。
 コメントくれたら嬉しいです。
 更新あんまりできないけれど。
 あと現代人なのでtwitterを始めました。
 chikiuso2800って名前。
 ご意見、ご感想、取り上げてほしい映画のリクエストなどございましたら、コメント欄か上記twitterIDにてお知らせください。

 なお映画の感想コーナーの最後で、実に分かりやすく画期的な映画の評価方法として、その映画のレベルに見合ったアイドルの名前を書いております。

Twitter on FC2

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

映画ア行 (36)
映画カ行 (51)
映画サ行 (35)
映画タ行 (28)
映画ナ行 (8)
映画ハ行 (40)
映画マ行 (17)
映画ヤ行 (4)
映画ラ行 (14)
映画ワ行 (1)
2010年度映画ランキング (3)
少年ジャンプ (47)
特集 (3)
謝罪 (2)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。