かろうじてインターネット

「少年ジャンプ」と水木しげると映画とおもちゃと特撮を愛します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『ヒーローショー』にヒーローは不在だよ。

ヒーローショー

 前々回の『SR2』の感想、下記足りない部分と読みにくい部分があったので、ちょっと書き直しました。まぁあんまり変わってないから読み直すほどじゃありませんが。

 ようやく日本映画応援企画最終回。第四弾は『ヒーローショー』です。あぁでももう公開終わっちゃいそうですね。遅くてごめんなさい。

 観に行った映画館は角川シネマ新宿。火曜の夜に行きましたが、お客さんは僕を入れて6人。今時の若者っぽいお兄ちゃんが3人と、お姉さんが一人と、やたらくちゃくちゃ口をならしているオジサンが一人でした。


概要:監督は『パッチギ!』『岸和田少年愚連隊』『のど自慢』などの井筒和幸。
 お笑い芸人を目指しながらも将来の展望もないまま中途半端な毎日を送る気弱な青年鈴木ユウキ(福徳秀介/ジャルジャル)。彼は、元相方の先輩・剛志(桜木涼介)に誘われヒーローショーのバイトを始める。そんなある日、バイト仲間のノボル(松永隼)が剛志の彼女を寝取ったことから、2人はショーの最中に大乱闘を繰り広げる。怒りの収まらない剛志は、知り合いのチンピラ鬼丸兄弟(兄:阿部亮平/弟:ジェントル)にノボルを痛めつけるよう頼み込む。散々にやられたノボルとヒーローショーバイト仲間の勉(米原幸佑/RUN&GUN)は、勉の兄である拓也(林剛史)のツテを使い、かつて地元で一目置かれる不良としてならした元自衛官の石川勇気(後藤淳平/ジャルジャル)に報復の助っ人を依頼する。現在では完全に更生していた勇気であったが、恋人であるあさみ(ちすん)に子供がいたことのショックでその苛立を剛志たちにぶつけようとする。やがて一連の抗争は張本人の剛志とノボルが怖じ気づくほどにまでエスカレート、その渦中にユウキもなすすべなく巻き込まれてしまい…。
"allcinema online"より抜粋)


 まず、あの予告編で流れる楽しげな雰囲気、ああいう作風はまったく今作には見られません。『闇金ウシジマくん』みたいな雰囲気といったら伝わるでしょうか?
 あと、お笑い芸人を目指している福徳秀介さんが演じている方を「ユウキ」とカタカナ表記で、元自衛官の後藤淳平さんが演じている方を「勇気」と漢字で表記します。よろしく。


 井筒監督が映画を評価するとき、その価値基準の中で大きな割合を占めるのが「描写がリアリティあること」「現実をはぐらかさず、まっすぐ見ていること」。何かとアメリカン・ニュー・シネマをとりわけ愛する言及をするのもそういった美意識故か。『ヒーローショー』は、そういった美意識の集大成に見える。

 例えば登場人物も、身近にいそうなボンヤリ現代っ子全員集合といった調子で、主人公ユウキはやりたい事も見つからず親に高いお金出してもらってお笑い養成所は出たけれどパッとしないボンヤリしたフリーター、他にも千葉の田舎でジャージ来てギャルとイチャついているチャラ男、真面目にやってるのかどうか定かではない俳優志望の大学生、バツイチコンビニ店員、芸人をやめてフラフラしている未だに不良ぽいフリーターなどなど。なんだかろくな計画や生活能力もなく、将来に対して深く考えることもなく日々ボンヤリと暮らしている青年たちはとても現代的でリアリティがある。
 で、現実を直視したリアリティに拘る井筒監督は、そういった青年たちに「社会性を持って現実を直視しろ」と作品でメッセージを投げ掛けている。そういうものを踏まえずに無軌道に行動する「危険性」を描く。
 「危険性」といっても本作のように殺人に関わってしまうとか、そういうのではないだろうけれど「いい歳こいてずっと寝ぼけたままで将来大丈夫なの?」っていう。

 以下そこらへんを「リアリティ」に絡めて解説。


 人物の現代的な「リアリティ」は既に先述したから、それをふまえて、物語内の事件のもつ「リアリティ」についてまず考えたい。
 「やられたからやり返す」を繰り返していくうちに収集つかない事になりかけた些細なケンカの経験ならある人も多いだろう。そういった、主人公たちが巻き込まれる、些細な小突きあいからはじまっていき、次第に集団心理が作用したことでエスカレートしていき、登場人物たちの手におえないほどの取り返しのつかない状況を生み出してしまうことになる暴力の連鎖が、我々の生活と地続きの、いつまき込まれてもおかしくないようなリアリティのある存在感を放って、観客を戦慄させる。『アウトレイジ』がプロの将棋のように策略に策略を重ねた暴力の連鎖だとしたら、今作はもっと直情的でマヌケな連鎖なんだけれども、どっちも恐ろしい。

 ジャルジャルが演じる二人の主人公ユウキと勇気はその同一の名が表すように併せ鏡的な存在であり、ユウキも勇気も事件に巻き込まれた存在である。彼らは二人とも現実を見据え、社会と付き合おうとしなかったゆえにこの凄惨な事件にまき込まれてしまう。

 我々にしたって、実生活で、味気もなくシビアな現実など常に見据えようとしていれば、気が滅入って仕方がない。普通なら目を背けて、映画でも見ながら現実逃避して生活していきたいのが人情である。
 で、本作も「目を背けたくなる現実の描写」を時折挿入し、観客に「この映画内の『現実』がすごく嫌」って気分にさせる。例えば冒頭ちすん演じるあさみが働くコンビニで買い物している母親のしらーっとした冷たい目や、必要以上に言動が暴力的な剛志先輩や、『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』の新井浩文レベルでその狂暴性にリアリティがある鬼丸兄弟の恐ろしさ、子供がトイレ行くからヒーローショーを一時中断してくれと要求してくる母親に対する怒り、などなどこれらは非常に身近にありそうなイヤ~な描写のために、勇気やユウキならずとも、観客も映画内の現実から目を背けたくなる。
 で、ユウキはまるでそのような現実など見ていないでのらりくらりしているのが本作において「罪」(この言い方正しいかな?)とされているけれど、勇気は「調理師免許をとる」などと、どこかで現実的な将来の設計を立てていたはずである。彼の「罪」は、「恋人に隠し子がいた」、「俺はこのまま田舎でくすぶりつづけるのかも知れない」といった苛立ちを解消するために怒りに身を任せてしまったことである。

 中盤のユウキと勇気のドライブシーン、勇気は、現実を見ず社会から逃げるユウキを見て、苛立って彼を叱るが、それはそのまま自分の姿であることに気がつく。自分が現実を見ないで行動をしてしまったために、周囲の全ての人に迷惑が及ぶような大惨事を招いてしまったのである。
 ユウキと勇気、両者とも、そして彼らの仲間も、そこらへんにいるごく平凡な青年たちだったが、現実から目を背け、社会性を持たない行動をしてしまった結果、事件に巻き込まれる。この映画のモデルになった東大阪大学集団暴行殺人事件の被害者や加害者たちの多くも平凡な大学生たちだった。

 ユウキと勇気の「罪」は、ついつい現実から目を背けがちな我々にとっても非常に身近で、だから彼らがふと巻き込まれてしまう凄惨な事件も我々の日常と地続きの事件として「リアリティ」ある迫力を持って迫ってくる。黒澤明は「ドキュメンタリータッチと言えるほどリアリティある描写を追求が、娯楽作品を作る王道である」みたいなことを言っていたが、このように「リアリティ」に「リアリティ」を重ねた描写と、エゴイスティックにすら感じかねない井筒監督の「現実を直視して社会性を持て」というメッセージは、そのまま身の毛のよだつような犯罪ドラマとして我々の目の前に表れる。

 普通そういったメッセージが露に作品に出てしまっている作品は不格好になりがちだし、この監督の場合、下手したら説教くさい映画になりそうなものだけれども、その説教が映画らしい犯罪ドラマになっているのは、さすがベテランの演出力といった感じ。とにかく前半一時間はテンポもよく、異様な緊張感と面白さ、そして前述のようなエグいリアリティがあるので、その描写に嘘くささを感じず、よって説教臭さを感じない。してやられた。井筒監督にいけしゃあしゃあと知らずのうちに説教をくらってしまったのだ。

 以上まとめると
・井筒監督の美意識は「リアリティ」にある。それは現実をきちんと直視し、社会ときちんと付き合うことという本作の持つメッセージにも関連する。
・『ヒーローショー』はそういった美意識の集大成で、現実をはぐらかして社会から逃げている「リアリティ」のある登場人物たちが主人公。
・彼らは現実をはぐらかして生きてきた結果、ちょっとした社会性のない行動を繰り返してしまい、取り返しのつかない事態においやられてしまう。そういった身の毛もよだつリアリティある犯罪ドラマを見せつけられた観客は、井筒監督の「現実をきちんと直視し、社会ときちんと付き合う(それを踏まえずに無軌道に行動する危険性)」というメッセージを嘘臭さや説教臭さを感じずに体験する。


 で、余談なんですが、そんなメッセージは我々観客だけでなく、井筒監督の代表作『岸和田少年愚連隊』や『ガキ帝国』によって確立され近年爆発的に増えている不良モノ映画、ないしは日本映画界全体にも向けられている。今作はそういった雨後のタケノコのように増えている作品群におとしまえをつける意味合いもあるそうだ。
 ファンタジーとしての伊達や酔狂に生きるオシャレなイケメン不良もけっこうだが、その社会性のない暴力がリセット不可能な現実において一体どこに向かっていくのか、そういった考え無しに暴力映画を撮るのはあまりに危険であると、述べているようにも見える。


 他に良かった点として、とにかく演出がすげーいい。
 ジャルジャルの二人、なんであんなに演技力あるの?
 鬼丸兄弟の恐ろしさとか、拓也(『特捜戦隊デカレンジャー』のデカブルー/ホージーですよ!!)の胡散臭い小金持ハンサムっぷりとか、ちすんのほのかなエロスとか、永田彬(『仮面ライダー電王』の尾崎正義ですよ)の田舎の不良の安っぽさとか、うまく演出してるなーって。

 不満点は、あからさまにパワーダウンしてしまう後半なんだけれども『フルメタル・ジャケット』の前半と後半みたいなテンションの違いがある。取り返しのつかない罪を犯してしまった勇気の焦りもなんだか落ち着いてきちゃってデートなんかしているし。もっとパニクるもんじゃね? 罪の意識に悩まされるもんじゃね?って思うんですが、ここに及んで未だに現実を直視していないって事なのかな。
 妙に長尺だったりもして、その映画としての見てくれの悪さは否めない。特に、物語の奥行をかなり広めることが出来るだろうに、拓也ち勉の兄弟や、ノボルの結末を描かなかったことについては疑問が残る。なんだか尻切れとんぼ。

 ただ、この作品に限ってはそういう不格好さもまたカルト映画的な魅力を際立たせてくれているような気がしなくもない。監督のメッセージは露骨に丸出しで、映画史に残るような集団リンチシーンの緊迫感があって、で、こういったヘンテコな見てくれの作品。名作とは胸を張っては言えないけれど、異様な魅力のある怪作であることは間違いないと思いました。好き嫌い別れるっぽいけれど、僕はとても好きです。井筒監督、バカにしていました、ごめんなさい。
 忽那汐里レベル。


 次回は久々に洋画です。ロブ・ゾンビ監督のリメイク版『ハロウィン』の続編、『ハロウィンll』の感想を書くよ。
スポンサーサイト

テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画

  1. 2010/07/08(木) 14:35:40|
  2. 映画ハ行
  3. | トラックバック:80
  4. | コメント:0
<<「週刊少年ジャンプ」2010年32号の一言感想 | ホーム | 「週刊少年ジャンプ」2010年31号の一言感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://karoujite.blog104.fc2.com/tb.php/88-4f5393ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/09(金) 02:37:40 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/10(土) 05:04:29 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/10(土) 05:08:10 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/10(土) 05:09:13 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/10(土) 12:22:35 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/10(土) 12:23:47 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/10(土) 12:23:49 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/10(土) 13:07:55 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/10(土) 13:07:56 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/10(土) 13:09:20 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/10(土) 13:11:50 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/10(土) 16:03:46 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/10(土) 16:04:56 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/11(日) 01:03:51 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/11(日) 01:04:48 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/11(日) 09:21:15 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/12(月) 03:49:12 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/12(月) 03:55:31 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/12(月) 05:20:00 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/14(水) 00:11:45 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/14(水) 00:15:43 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/14(水) 00:20:07 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/14(水) 16:29:14 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/15(木) 08:26:07 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/15(木) 10:09:16 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/15(木) 10:09:17 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/15(木) 10:09:21 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/15(木) 10:29:21 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/15(木) 19:22:30 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/16(金) 09:23:11 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/16(金) 09:38:26 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/16(金) 09:38:28 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/16(金) 13:32:38 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/17(土) 00:35:13 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/17(土) 04:48:52 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/17(土) 04:51:39 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/17(土) 04:53:01 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/17(土) 05:33:39 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/17(土) 05:37:02 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/17(土) 05:38:53 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/17(土) 05:40:06 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/17(土) 08:17:26 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/17(土) 08:17:27 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/18(日) 06:52:43 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/18(日) 06:53:31 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/18(日) 06:56:18 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/18(日) 14:55:03 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/18(日) 15:25:46 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/18(日) 15:25:47 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/18(日) 15:33:05 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/18(日) 15:34:05 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/20(火) 04:40:04 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/20(火) 04:41:16 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/20(火) 04:44:20 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/20(火) 04:44:22 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/20(火) 04:45:21 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/20(火) 07:41:45 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/20(火) 11:54:57 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/20(火) 12:02:56 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/20(火) 12:04:04 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/20(火) 12:04:05 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/21(水) 06:18:23 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/21(水) 10:08:29 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/21(水) 10:08:30 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/21(水) 10:10:33 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/22(木) 01:20:27 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/22(木) 01:21:28 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/22(木) 01:22:30 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/22(木) 02:17:05 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/22(木) 02:17:07 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/22(木) 10:07:18 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/22(木) 10:07:19 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/22(木) 10:11:18 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/22(木) 14:41:08 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/22(木) 14:42:14 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/22(木) 14:42:15 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/22(木) 14:43:28 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/22(木) 15:35:00 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/22(木) 15:36:36 |
  2. やっぱり邦画好き…

ヒーローショー

監督は、今年が監督生活35周年で、「パッチギ!」「ゲロッパ」などの大ヒット作を生み出し、その愛のある毒舌と強烈なキャラクターでお茶の間の人気も高く、常に革新を求め続ける日本映画界の至宝、井筒和幸。ヒーローショーに2010年の代表作と言うにふさわしいスタッフ・...
  1. 2010/07/22(木) 15:38:10 |
  2. やっぱり邦画好き…

FC2カウンター

プロフィール

かろうじてアメリゴ・ベスプッチ

Author:かろうじてアメリゴ・ベスプッチ
 映画のこととか長々と書くブログです。
 たまに映画以外のことも書くよ。
 コメントくれたら嬉しいです。
 更新あんまりできないけれど。
 あと現代人なのでtwitterを始めました。
 chikiuso2800って名前。
 ご意見、ご感想、取り上げてほしい映画のリクエストなどございましたら、コメント欄か上記twitterIDにてお知らせください。

 なお映画の感想コーナーの最後で、実に分かりやすく画期的な映画の評価方法として、その映画のレベルに見合ったアイドルの名前を書いております。

Twitter on FC2

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

映画ア行 (36)
映画カ行 (51)
映画サ行 (35)
映画タ行 (28)
映画ナ行 (8)
映画ハ行 (40)
映画マ行 (17)
映画ヤ行 (4)
映画ラ行 (14)
映画ワ行 (1)
2010年度映画ランキング (3)
少年ジャンプ (47)
特集 (3)
謝罪 (2)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。